2010年08月24日

ファニーメイ 連邦住宅抵当金庫

ファニーメイは、米国の住宅ローン(モーゲージ)市場で二つの役割を担っています。
具体的にいうと、ファニーメイは、米国内の住宅ローンの貸し手からファニーメイの基準に一致する住宅ローンを買い取ります。
次に、これらのローンを債務証券としてパッケージ化し、投資市場で利子つきの債券として販売します。
ファニーメイは、これらの債券で得た売上をさらに住宅ローンの買い入れ資金にあてます。
貸し手はファニーメイに住宅ローンを売って得た資金を使って、さらに住宅ローンを組み、住宅購入予定者がより「低い金利で資金を借り入れられるようになります。

posted by hgty at 00:06| 金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。